新しい時代 『令和 』 を共に

05-01,2019

平成の時代が終わり、令和の時代が始まりました。

『令和 』 の元号に込められた思いをもって、英語では「美しい調和」との
意味で訳されたそうですね。

世界の国々や人々が、それぞれの尊厳を認め合い、美しい調和のとれた
世界をめざして歩みよる時代となりますように。

大災害の多かった平成の時代を乗り越えてきた仲間と共に、この教訓を
防災への取り組みに生かしつつ、災害の少ない時代になることを日々祈り
前へ進んで行きたいと思います。

初めて改元を経験する世代には様々な思いがあり、時代が変わるといっても
日常は何も変わらないと冷静な意見や、これからの時代は自分たちが造って
行くんだという思いを強くした意見も聞かれました。

若い世代は特に、多様性を認め合うことを自然に身につけて来ている子たちが
増えているように感じます。

とは言え、いじめの問題やネット社会の弊害なども根深くありますので、自分の
偏見や先入観を認め、言動を振り返り、生命の尊厳を守ることを考えながら
新しい多様性を尊重し合える時代を共に歩んで行きたいと思います。


(加齢による変化とも、上手く付き合って行かねば・・・と実感するこの頃です。汗)





































































































スポンサーサイト