台風19号に特別警報 身の安全確保を

10-12,2019

台風19号、かなりの大型のため広い範囲で大雨暴風による被害が拡大しています。

台風の中心から少し離れている滋賀県でも、昼過ぎから夕方まで暴風雨域に入って
長い時間強い雨風が吹き荒れています。

台風の中心から離れている地域でも、十分な注意が必要です。

台風の中心に近い関東地方は既に早くから大荒れで、台風の最接近を待たずして
河川の氾濫の危険が迫っています。

過去に災害の少なかった地域でも災害が発生する可能性がありますので、これまで
無かったから大丈夫と思わず、周囲の状況に注意して安全を確保してください。

日が暮れて暗くなって来ましたので、避難するにも危険が伴う場合があります。
一人で行動せず、近くの人と声を掛け合って安全を確保してください。

神奈川県の城山ダムが緊急放流を行う見込みで、放流の1時間前には周知する
との情報があります。

昨年の西日本豪雨では、愛媛県のダムで緊急放流した際に下流の川が氾濫して
流域が広い範囲で浸水し大きな被害がありました。

城山ダムの緊急放流で大規模な水害発生のおそれのある地域は、相模川流域
相模原市・平塚市・茅ヶ崎市・厚木市・海老名市・座間市・寒川町・愛川町 
ということです。
(その他の地域のダムでも、緊急放流の予定が相次いでいます。)

ダムが緊急放流を始める前に、周囲の状況に注意して川から離れ命を守ってください。

広い範囲で、川の氾濫の危険が高まっています。

山沿いにお住まいの方は、土砂災害の危険が高まっています。

近くの頑丈な建物に移動するか、暗くなって避難するのも危険な場合は垂直避難
ということで建物の2階以上の崖・斜面と反対側の部屋に移動して身を守ってください。

先月、台風15号で甚大な被害を受けられた千葉周辺の状況も心配です。

そして台風の北上に伴い、東北地方各地へも危険が迫っています。


どうか皆さま、被害を最小限に防げますように・・・。


























































スポンサーサイト