台風18号にともなう豪雨災害の支援活動について

09-30,2015

早いもので、9月も最終日となりました。

沖縄県与那国町周辺にも台風21号による大きな被害が出ているようですが、あまり
情報が入らないので心配です。

日本中どこにいても、普段から気象情報に注意を払って、自分の周りの環境を
よく把握し、非常時に早めの行動がとれるよう備えて行く必要がありますね。



台風18号にともなう豪雨災害の被災地では、全国各地から集まったボランティアが
日々、泥のかき出しや清掃・支援物資の仕分けなどに励んでくださっています。

シルバーウィ―クに大勢のボランティアが入り、支援活動が収束に向かっている所と
まだまだ人手が不足している所があるようなので、情報をまとめてみました。



まず宮城県の方では、支援活動が収束に向かっているようで、今週末までには
各地の災害ボランティアセンターは閉所となるということです。

仙台の方など、今後も様子を見ながら、必要があれば後方支援させていただきます。



支援物資については、刻々と状況が変わる為、現地の担当の方に確認を取りながら
行っています。

概ね、物資は充足してきているようですが、避難生活が長引く場合は状況も変わって
来ますので、こちらも様子を見ながら必要に合わせて参ります。

ちなみに、茨城県常総市の避難所で、現在要望のあるものは「飲料水とマットレス」
ということでした。

その時に必要なものが、必要な方へ確実に届けられますように、支援物資発送の際には
現地担当窓口に問い合わせて、ご確認ください。

常総市避難所(水海道総合体育館)支援物資受付お問い合わせ窓口
TEL 0297-27-1211  受付時間 午前10時~午後5時まで


各地で災害ボランティアセンターの集約も進んでいますが、以下はまだ人手が必要と
されている災害ボランティアセンターからのお知らせです。


○常総市災害ボランティアセンター
TEL1:090-6568-6333
TEL2:090-6568-6334
FAX:0297-22-7502
開設時間:9時半~16時半
住所:茨城県常総市中妻町2643-1
・詳しくは、常総市災害ボランティアセンターのホームページ【http://joso.vc/】より
ご確認ください。

常総市では災害に寄る問題が山積みで多くのボランティアの方々のご協力を
必要としています。
しかし、日に日に参加してくれるボランティアの数が激減しています。
これからも多くの方々のご参加をお待ちしています。

常総市災害ボラセン、公共交通機関で行けます!秋葉原から約50分です。
ぜひ一度ご参加ください。

【水海道サテライトまでのご案内】
9月26日より、水海道サテライト(市民の広場)での受付を開始し、公共交通機関でも
ボランティアに参加いただけるようになりました!(※徒歩で来られる方に限ります)
水海道サテライトまでのアクセスをご紹介します。
TX(つくばエクスプレス)守谷駅(秋葉原から快速35分)もしくは、JR常磐線取手駅にて
関東鉄道常総線、下り方面に乗換、水海道駅で下車。
水海道サテライト(市民の広場)までは徒歩8分です。
ぜひご協力よろしくお願いします!
守谷駅からの時刻表
http://kantetsu.co.jp/train/files/moriya.pdf
取手駅からの時刻表
http://kantetsu.co.jp/train/files/toride.pdf

【炊き出しやマッサージ、特殊技術をお持ちの方へ】
ボランティアセンターへのお問い合わせの中でも多いのは支援のお申し出。
「炊き出しします!」「マッサージします!」「2tダンプ出せます!」「大工なんですが
何かできますか?」 こういったお申し出はとってもありがたく、必要としている方へ
つなげたいのですが、ボラセンでは毎日来てくださる清掃ボランティアさんを現場に
送り出すことに精一杯でなかなか素早く対応することができません。
そこで、茨城NPOセンター・コモンズさんが呼びかけ、市内外からの約40団体が参加する
「常総市水害対応NPO連絡会議」が立ち上がりました。炊き出しやイベントの開催など
支援活動の希望について調整してくださいます。

常総市水害対応NPO連絡会議
http://www.npocommons.org/topics/joso-support.html
TEL 090-8348-2950  受付時間 午前9時~午後6時

自宅が住める状況になっても、まだ支援を必要としている方は沢山います。
ぜひ支援のお申し出をお待ちしております。


〇栃木市災害ボランティアセンター
 栃木市日ノ出町14-36 栃木市民会館内 ℡090-7828-4016
                           ℡080-1137-4343
・28日(月)の活動報告/ボランティア数 22名、活動件数 5件
・現在、支援を必要としている約30件の依頼に対して、ボランティアが不足しており
10/4(日)までボランティアを募集の予定です。直近の状況を確認のうえ参加を
お願いします。
・団体で参加する場合は、事前に栃木県社協までご連絡ください。
・詳しくは、栃木市社協HP【http://www.tochigishi-shakyo.or.jp/】よりご確認ください。


〇鹿沼市災害ボランティアセンター
 鹿沼市万町931-1 市総合福祉センター内
 ボランティアに関する専用電話 ℡090-6653-1370、℡090-8348-2539
・28日(月)の活動報告/ボランティア数 74名、活動件数 10件
・ボランティアが足りず、まだ支援の届いていないお宅があるため、大々的に
 ボランティアを募集しています。
・作業の際、ケガ防止のため長靴には「釘踏み抜き防止用中敷」をご使用ください。
・最近「床下からの泥出し」作業が増えており、防じんマスクが必要なほか次のものが
 あると便利です。≪耐油性ゴム手袋、ゴーグル、ヘッドランプ、雨がっぱ≫
・ボランティアの方の駐車場は、センター周辺に確保していますが、日々場所が異なり
 ますのでご注意ください。
・詳しくは、鹿沼市社協HP【http://kanuma-shakyo.or.jp/】よりご確認ください。


 一人一人が、一歩ずつ!出来ることで、ご協力をお願いいたします。


スポンサーサイト