支援活動のあれこれ (できることから編)

05-19,2016

とても身近ですぐにできる「気を付けたいこと」についてお届けします。



テントでの避難生活をされておられる方

日中だけは片づけなどで戻られる方

活動の為に現地入りされたボランティアさん



いつも過ごしている周辺に廃タイヤや植木鉢など

常に水がたまっているものはありませんか?

近くにありましたら、中の水を捨ててください!

これからの時期は「蚊」や「虫」が発生します。

とくに廃タイヤには蚊が多く発生しますので

水たまりを無くし、身近な環境から整えておくことを強くお勧めします。



電源を要する防虫駆除設備が使えないところもあると思います。

蚊取り線香などは、火の始末や管理など十分に声をかけあってみてください。

焚きすぎると煙に悩みますし、少なくては虫刺されになります。

支援物資では虫よけスプレーなどゴミの処理を配慮して、貼るタイプなども有効でした。



一日も早い住環境整備が何よりですが、それまでの間に想定できる課題を

協力して乗り切っていけたらと思います。




































スポンサーサイト