スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の状況

10-31,2016

暖かい秋とはいえ、朝晩は冷え込み寒暖の差が激しいこの頃ですね。
着るもので調節出来るようにして、体を冷やさないようお気をつけ
ください。

鳥取の皆様も、落ち着かない日が続いていますので、体調管理に
お気をつけてどうか乗りきってくださいますように…。

熊本の方では、避難所の大半が閉鎖になったというニュースが
ありました。
けれども、まだまだ全壊してしまった家屋の解体が進まないなど
課題は山積みで、阪神淡路大震災や東日本大震災等でもそうですが
それぞれの被災状況により異なる課題を抱えていらっしゃいます。

私たちも日頃から、自分の住む地域で災害が起きた時にどのような
課題を抱えることになるか等、物品の備えだけでなく意識や知識も
備える必要がありますね。


東日本大震災からは5年7ヶ月が過ぎ、ようやく仙台市内の仮設住宅が
解消することになったようです。
けれども、借り上げ民間賃貸住宅や公営住宅などの『みなし仮設』に
お住まいの方もいらっしゃいます。

プレハブ仮設住宅の解消は、宮城県内の沿岸市町では岩沼市に次いで
2例目ということで、まだ解消に至っていない自治体が多いとも言え
ますね。

時間の経過と共に、抱える課題も変化して行きます。
状況をつかみながら、支援のかたちも必要に応じて変化させることが
大切になって来ます。


















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。