スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録的豪雨・・・二次災害を出さないために・・・

09-11,2015

東日本大震災より4年半の9月11日。
各地で多数の自然災害が発生しています。
心よりお見舞い申し上げます。

昨夜より、空の様子はだいぶ落ち着いて参りましたが
増水した河川の近くなどは決して近寄らず、
天候の状態など十分に確認の上で
情報収集や情報整理などをお勧めしたいと思います。

緊急の速報など続いておりますが、各連絡についての重要性を
再度確認してみましょう!

○特別警報 
周囲の状況や避難情報を確認し、ただちに命を守るための行動を取る事。

○避難情報 
避難指示地域のお知らせです。
被害の危険が切迫しており、自治体が強く避難を求めています。
どの地域が該当なのか対象世帯を確認してください。

○土砂災害警戒情報 
土砂災害の危険性が非常に高くなっています。
備えや避難体制などの再確認をしてみましょう。

身分を証明する物は準備されていますか?
持ち出し袋などはいかがでしょう?
常備薬などの整理は出来ていますか?
雨量に注意して、様子確認を続けましょう。
足元の安全を確保できる靴などありますか?
アンダーパスなどの通行時は十分注意しましょう。
家族との連絡方法は万全の備えですか?

また支援活動にご参加の際も、現地の状況を十分に確認し
現地の負担にならないよう指示を適切に受け止めましょう。
参加に必須のボランティア保険への加入はお済ですか?

足の裏を危険物が刺さってしまう事もありますので
踏み抜き防止の靴の中敷を用意しましょう。
作業服用品店などでお取扱いされています。

物資の支援は現地の要望と受け入れ態勢を重視して
おこなうようにしましょう。

現在も支援作業中の自衛隊や警察の方々も
無事にご安全にと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。