スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな声を聞いてください!(熊本地震アレルギー支援)

04-26,2016

アレルギーの会全国連絡会で義援金を募っています。




最初の地震より10日以上が過ぎました。

現地で懸命の作業をされておられる皆様にも感謝いたします。


私達「心歩(ここあ)の会」では、日頃の活動の中で

見逃されてしまう課題に向き合いながらおります。

災害時では少数派の声には、なかなか手が届かないことが多々ありました。




とくに「アレルギー対応」に関しては、まだ自治体の整備も十分ではなく

東日本大震災の経験から、大切なことと思い、この情報を発信します。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

----以下、全国連絡会のHPより転載----------------


義援金は、被災されたアレルギー患者の方々のために活用することを基本とします。

できるだけ「現地」で使わせていただくことで、被災地の支援も行っていきたいと考えています。


自宅の損壊が大きく家財道具も失ってしまった方には、

生活再建の一部として使っていただけるようお渡しできたらと思います。

 

一部は熊本現地で被災しながらも支援活動を支えてくれている仲間の活動費

(電話代、ガソリン代など)にも充てさせていただきます。

 

私たちの会は被災された方々に寄り添い、少しでも早く生活環境を建て直し、

力強く立ち上がれるような支援活動を行っていきたいと考え
ております。


何卒ご理解、ご協力くださいますようよろしくお
願いいたします。


 

 → ゆうちょ銀行でご入 金される場合

   記号   17830

   番号   17875571

   口座名 アレルギーの会全国連絡会

 

→ゆうちょ以外の銀行 でご入金される場合

   金融機関名  ゆうちょ銀行

   店名    七八八店

   店番     788

   預金種目 普通預金

   口座番号 1787557

   口座名   アレルギーの会全国連絡会

 

----以上、転載終わり---------------------------------

 アレルギーの会全国連絡会のホームページ


なぜ「生活支援金」の募集を掲げているか補足いたします。

遠方から物資が届くことは緊急時の第一歩ではとても大切ですが

現地の状況が回復傾向にある中で、外部から物資が届き続けると

被災地の産業復旧~回復の妨げになります。

応援のはずが、現地企業への負担にもなりかねないためです。

東日本大震災ではこの現象が顕著にあらわれ、休業や閉店をせざる負えなかった企業を

たくさん見て参りました。過去の教訓を活かしながら未来へのお手伝いに向け

配慮あるご支援をお願いしたいと思います。


とくに避難所に避難されている被災者の方々が、より良い生活環境へと移るためには

仮設住宅の整備が急務です。建物だけ用意されても何一つ無い中での再出発は

とても厳しい現実があることも含め、緊急支援と息の長い支援にご理解ください。


多々活動者がありますが、アレルギーの会全国連絡会の活動は

日頃から「少数の声」に寄り添ったものです。

今回掲げた支援内容の義援金を生活再建のために必要になる様々な

物品の購入など、その用途を被災者自身に委ね、各自に沿ったお見舞い金を

お届けすることを基本とされた支援活動です。

ぜひ、その趣旨をご理解いただき、現地再建とそれを支える活動者への

後方支援にご協力をお願いいたします。


動かないと何もかわりません!現地に行けなくても、できることがあります!




http://www.allezen.net/index.html



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。